Blog
ペットコンシェルジュHITOMIのブログ
共活メソッド
〜共に暮らしてきた時間こそが宝物〜

仔犬育て ずっとおトイレ掃除してるみたいで辛い・・・という飼い主さんへおすすめサッキー

こんにちは〜〜

ペットコンシェルジュHITOMIです

さて、今日は仔犬ちゃんを迎えた飼い主さんからの困りごとで

多い 「なんだか、ずっとおトイレの掃除をさせられてるみたいで

ヘトヘトです」というお悩みに、お答えしちゃうよ

このお悩みに関しては・・・私、とっても辛い経験がありまして・・・

おトイレのお掃除が嫌だから、仔犬を返品したいと言われたことがあって

「ありえん!!」と憤慨し、それ以降、

今の私の仕事の形・・・「初めから最期までずっとペットと飼い主さんに

寄り添うペットコンシェルジュ」になろうと心に決めた!

という経緯があります・・・

<このお話は、またいつか詳しくお伝えしたいと思うのですが・・・>

でも、確かに朝起きたら、まずう○ちを踏みまくりで、

仔犬ちゃん本人の足を洗い、身体を綺麗にしてあげて・・・

そして、その後ゲージの中、トイレトレーをお掃除

そして、お仕事やお買い物から帰って見ると

またもや!!ジャンプジャンプで大歓迎は嬉しいけど、

ダウン
ダウン
ダウン

やっぱり踏みまくりで、う○ちもあっちこっちに飛びまくってる

こんなお話をよく聞きます。

確かに・・・これが続くと、さすがに飼い主さんも「やだ〜」って

なってしまうのもわかる。

毎日続くとさすがに凹む

だから、ちょっとだけやってみると楽になるかも?ってお話を

するね〜

私のお店では、この新聞をさいたものを「サッキー」と命名しているのですが!

この「サッキー」がなかなかの力を発揮してくれます

くるくる回っちゃう仔犬ちゃんは、足にぐるぐるに巻きついちゃうことがあるので

少し太めにさいて欲しいのですが・・・

新聞をたたんで、縦にさいてもらうと。ササっと作れちゃう〜〜

これを次上の写真のように、子犬ちゃんゲージの中に入れちゃう!!

ベットや敷物も汚しちゃうようなら、思い切って前面に新聞やトイレシーツを

敷き詰めて、その上にサッキーを適量置いてあげてね〜

トイレトレーは、結構目地にう○ちが入ってしまって、これまた

イライラの原因になりかねないので、

まずは、思い切ってやめてみてね〜 

(まずは、最初はなしでやってみて・・・だんだんおトイレトレーを

戻していくよ!)

一人でいる時間が長そうな時は、この方法がなかなかいいの〜〜 <かなり、おすすめ>

もしも、う○ちやおしっこしちゃってても

新聞が吸い取ってくれて、う○ちもサッキーに巻き込まれて、

おかげでそんなに仔犬ちゃんの身体も汚れないし、

足も、いちいち洗うというのはよっぽど回避できるんじゃないかと〜

そして、下に敷いた新聞orトイレシーツごとゴミ箱に「ぽ〜い」って

しちゃえばいいから楽チン

この方法で、私のところにご相談に来てくれた飼い主さんたちは、

かなり楽になったと喜んでくれたよ〜

これも、おトイレの間隔がわんこの年齢によって、だんだん広がって

くるので、一生やり続けなくちゃいけないケースはそんなにないと思う

確かに仔犬ちゃん時代は、回数も多いし、

動くし〜ちょっと柔らかめだったりする日もあるし〜

で、飼い主さんの気持ちも落ち込みがち

だけど、ちょっとこの方法も試してもらって、この時期を

乗り越えてもらえたら〜〜

ドキドキ

きっとうちの子は、できる子ちゃんに変身してくれるはず

<そんな風に、心から思っちゃうこともすごく大事!心の中が伝わっちゃうから〜>

こんな感じで、ちょっと違うやり方を覚えておくと

乗り越えられるお悩みもあるよ

仔犬育ては、決して簡単じゃないし、大変なこともやっぱり

いっぱい出てくると思うけど・・・頑張って欲しい〜

また、こんなお話もしていくね〜〜

🌟共活メソッド講座🌟

https://petconciergejapan.org/tomokatsu/