Blog
ペットコンシェルジュHITOMIのブログ
共活メソッド
〜共に暮らしてきた時間こそが宝物〜

仔犬育て ずっとおトイレ掃除してるみたいで辛い・・・という飼い主さんへおすすめサッキー

こんにちは〜〜

ペットコンシェルジュHITOMIです

さて、今日は仔犬ちゃんを迎えた飼い主さんからの困りごとで

多い 「なんだか、ずっとおトイレの掃除をさせられてるみたいで

ヘトヘトです」というお悩みに、お答えしちゃうよ

このお悩みに関しては・・・私、とっても辛い経験がありまして・・・

おトイレのお掃除が嫌だから、仔犬を返品したいと言われたことがあって

「ありえん!!」と憤慨し、それ以降、

今の私の仕事の形・・・「初めから最期までずっとペットと飼い主さんに

寄り添うペットコンシェルジュ」になろうと心に決めた!

という経緯があります・・・

<このお話は、またいつか詳しくお伝えしたいと思うのですが・・・>

でも、確かに朝起きたら、まずう○ちを踏みまくりで、

仔犬ちゃん本人の足を洗い、身体を綺麗にしてあげて・・・

そして、その後ゲージの中、トイレトレーをお掃除

そして、お仕事やお買い物から帰って見ると

またもや!!ジャンプジャンプで大歓迎は嬉しいけど、

ダウン
ダウン
ダウン

やっぱり踏みまくりで、う○ちもあっちこっちに飛びまくってる

こんなお話をよく聞きます。

確かに・・・これが続くと、さすがに飼い主さんも「やだ〜」って

なってしまうのもわかる。

毎日続くとさすがに凹む

だから、ちょっとだけやってみると楽になるかも?ってお話を

するね〜

私のお店では、この新聞をさいたものを「サッキー」と命名しているのですが!

この「サッキー」がなかなかの力を発揮してくれます

くるくる回っちゃう仔犬ちゃんは、足にぐるぐるに巻きついちゃうことがあるので

少し太めにさいて欲しいのですが・・・

新聞をたたんで、縦にさいてもらうと。ササっと作れちゃう〜〜

これを次上の写真のように、子犬ちゃんゲージの中に入れちゃう!!

ベットや敷物も汚しちゃうようなら、思い切って前面に新聞やトイレシーツを

敷き詰めて、その上にサッキーを適量置いてあげてね〜

トイレトレーは、結構目地にう○ちが入ってしまって、これまた

イライラの原因になりかねないので、

まずは、思い切ってやめてみてね〜 

(まずは、最初はなしでやってみて・・・だんだんおトイレトレーを

戻していくよ!)

一人でいる時間が長そうな時は、この方法がなかなかいいの〜〜 <かなり、おすすめ>

もしも、う○ちやおしっこしちゃってても

新聞が吸い取ってくれて、う○ちもサッキーに巻き込まれて、

おかげでそんなに仔犬ちゃんの身体も汚れないし、

足も、いちいち洗うというのはよっぽど回避できるんじゃないかと〜

そして、下に敷いた新聞orトイレシーツごとゴミ箱に「ぽ〜い」って

しちゃえばいいから楽チン

この方法で、私のところにご相談に来てくれた飼い主さんたちは、

かなり楽になったと喜んでくれたよ〜

これも、おトイレの間隔がわんこの年齢によって、だんだん広がって

くるので、一生やり続けなくちゃいけないケースはそんなにないと思う

確かに仔犬ちゃん時代は、回数も多いし、

動くし〜ちょっと柔らかめだったりする日もあるし〜

で、飼い主さんの気持ちも落ち込みがち

だけど、ちょっとこの方法も試してもらって、この時期を

乗り越えてもらえたら〜〜

ドキドキ

きっとうちの子は、できる子ちゃんに変身してくれるはず

<そんな風に、心から思っちゃうこともすごく大事!心の中が伝わっちゃうから〜>

こんな感じで、ちょっと違うやり方を覚えておくと

乗り越えられるお悩みもあるよ

仔犬育ては、決して簡単じゃないし、大変なこともやっぱり

いっぱい出てくると思うけど・・・頑張って欲しい〜

また、こんなお話もしていくね〜〜

🌟共活メソッド講座🌟

https://petconciergejapan.org/tomokatsu/

成人式に思うこと、家族と愛犬は一緒に成長してる〜

こんにちは〜

「成人の日」は明日ですが、日曜日の今日、成人式の祝典ををされる地域も多い

ようですね!

でも、今年はコロナ渦ということもあって、形式が変わってしまったり、

残念ながら集まっての式は中止になってしまっているところも

あるようです。ちょっと、切ない気分です。

そんな中、今日は身近なわんこと家族にぐっと心を揺さぶられることが

朝から2つもあったので、お伝えしたいと思います。

まず一つ、友人のfacebookを見ていたら・・・素敵なお写真が何枚か

掲載されていました。

友人は、ドックランを経営されていて写真家。

いつも、わんこと一緒の家族写真やわんこのかっこいい飛行写真を

楽しませていただいているのですが、今日は成人の日ということもあって

振袖姿の娘さんとわんこだったり、わんことご家族の全員写真だったり・・・

素敵だな〜と思って、思わずfacebookにコメントを書かせていただいたら

返信の内容に心があったかくなっちゃいました〜

それを是非是非ご紹介したいと、今日はこのブログを書こうと思ったくらいです。

写真の中に、わんこと成人らしき男の方・・・

その方は、小学生の時に家族にその写真館に連れてきてもらった

思い出があり、いつか自分で稼げるようになったら自分と愛犬と一緒に

写真を撮ろうと決めていたそうで、成人式のタイミングでそれが実現したそうな

んです。

まさに!わんこと家族は一緒に成長して、心の拠り所になっているんだな〜と

この話をお聞きして改めて思いました。

わんこのために頑張る!わんこに自分の頑張ってる姿を見せたい!

そして、記憶として残しておきたい!!

わんこたちが家族の中で強い絆を築き、愛し、愛されているんだな〜と思うと

わんこの存在の大きさを改めて感じ、今のような大変な時期だからこそ、

頑張ってくれているわんことお兄さんに胸が熱くなります。

そして、もう一つ!

車での通勤途中〜

たまに見かける私が仔犬をお世話させてもらったポメラニアンの「くうくん」と

パパさんのお散歩姿が見えました!

元気そうで何より〜と思いながら、運転を続けていたら・・・

「あら?可愛い息子さんが2人・・・一緒にお散歩してる!」

私が、仔犬のくうくんをお繋ぎした時は、ご夫婦がまだお二人で

子供がなかなかできないからわんちゃんを迎えようかと考えているということで

お話をいただき、その時に気に入っていただいたポメラニアンを

迎えてもらいました。

その後〜「赤ちゃんができました〜」ってご報告をいただいて・・・

今日のように、ご主人とくうくんのお散歩を見かけては、

奥様は子育て頑張って見えるのね〜なんて微笑ましくお散歩風景を

眺めさせてもらっていたのですが・・・

今日は、お子さんが増えて!お二人になってて!

それも、くうくんに合わせながら一緒にお散歩してて〜

なんだか、月日の流れを感じるとともに

わんこが子供たちと一緒に成長してくれてるんだな〜と

なんだかとっても感慨深かったです。

私のお仕事は、わんことご家族を繋ぐ架け橋のようなお役目

だと思っているのですが、今日のような出来事を不意に見せてもらうと

なんて素敵な仕事をさせてもらってるんだろうと、胸が熱くなります。

世の中は、混沌として大変なこともあるけど・・・

でも、いいこともいっぱいある!!

そして、わんこたちがその担い手として一役も二役も買ってくれているんだと

改めて、感じた成人の日でした。