Blog
ペットコンシェルジュHITOMIのブログ
共活メソッド
〜共に暮らしてきた時間こそが宝物〜

16歳、心配なんていらなかったよ!

こんにちは〜

ペットコンシェルジュ®︎HITOMIです

今日は、うちのわんこのご紹介〜〜!!

一番年長の『16歳』、いつまでも我が家の永遠のアイドル

「オードリー」さん <トイプードル・ブラウンカラー>

「オードリー」は、先住犬「どれみちゃん(享年16歳)」と「ノンノン(享年16歳)」と

ずーっと暮らしてきたんだけど・・・一昨年、相次いで他界

いつもくっついて仲良く暮らしていたのに、一人ぼっちになってしまいました

三女だったし、ブラウンカラーのトイプードルの特徴としてもあげられることの多い

「超・超甘えん坊さんのオードリー」

これまでいつも、先住の二人にどこかくっついて寝たいようで、寝返りをうっては

先輩犬に怒られているような感じで暮らしてきました。

でも、先住犬「どれみちゃん」が亡くなり・・・「ノンノン」が亡くなった時は、

どうしようか・・・と、最後に残された「オードリー」を案じました。

もしかしたら、精神的におかしくなっちゃう?老け込んじゃう?

実は、他にもラグドール<猫>2頭と7歳と4歳のトイプードルが2階で暮らしているのですが、(オードリーたちは、1階のみで生活)これまで、あまり一緒に遊んだりもさせてこなかったので、今更一緒にするのもストレスになるかなあ〜と考えちゃってました。

でも、実際は〜〜案じることは全くなく〜〜

一人の生活をそれはそれは楽しんで?いらっしゃいます。<笑>

なんなら、前よりも元気になったような・・・

考えてみたら、先住犬に依存してた部分も多々あったとは思うのですが、

遠慮も「オードリー」なりにしてたんだなあ〜と今思えば・・・。

三番目・・・ご飯をもらうのもおやつをもらうのも、やっぱりいつも三番で。

寝るときも、申し訳なさそうに?ベットに一緒に入れてもらってた。

だから、今はのびのびと自分のペースで暮らしてるみたい!!

なってみないとわかんないものだな〜と思ってしまいます。

16歳のわんこの生活といえば!!

家族が朝起きたら、物音に気づいて大あくびをしながらのそのそ起きてくる。

その後、家族がいる間はうろうろ・・・。

ご飯もふやかしフードと缶詰をしっかり食べます。

家族が出かけるタイミングで、自分のベットに帰っていきます

<寝ている時間は、昔に比べたらぐっと増えました。

おトイレの回数は増えたけど、まだほとんど失敗なしでえらいです>

昼間に私が帰っても、よっぽど呼んでも起きてきません。<聞こえてると思うけど・・・>

自分のペースを守ってる感じです。

でも、今日のようにシャンプーに連れて行ってもらった日は・・・

結構疲れちゃってぐったりかな?なんて心配もしたけど

いやいや、車の中でもそんなに寝ず・・・車から降りたら

張り切ってお散歩

ほんと!楽しんで生活してるな〜って感じます。

その後、お留守番で私は仕事に出ちゃったのだけど・・・きっと今頃

しっかりいつものように寝て、パワーチャージ<笑>

きっといつものように夕食は、一緒に参加です!!

<ダイニングテーブルの下が定位置>

最近のお気に入りは、お豆腐とかぼちゃの煮付け

白内障が心配な目を「キラ〜ン」とさせてパクっ

それはそれは、一番張り切ってる時間です。

トイプードルは、内臓系が強いと言われている犬種だからなのか、

これまで、私が看取ってきた子達は、ほとんど老衰。

だからこそ、これまでの経験からフードの他にも食べれる子に私は

育てていますよ〜野菜とか、果物とか・・・

フードは、食べてくれない日もあるし、手作りで食べてくれると私も嬉しい

そんな経験をこれまでなんどもしてきたので、「オードリー」も

夕食は、いつも一緒に!!

あとどれくらい一緒に暮らせるかわからないけど、かぼちゃをもらう時の

超、嬉しそうなお顔は、きっとずーっと忘れないと思うので、

私にとっても日々、想い出作りタイムなのです。

今は、一人の時間を楽しみながら・・・まだまだ張り切って生活してくれてる

「オードリー」。

老犬独特の香もしてきたりしてきてるけど。。。それも含めて愛おしい存在です

わんこもにゃんこも、人間と同じように昔に比べたら長生きさんになりました。

だからこそ、日々楽しくいてもらいたいな〜と思っています。

わんこの気持ち、まだまだわかっているようでわかってなかったのかな?

まだまだ、ペットコンシェルジュとしても学ぶことが多いです。

わんこにゃんこの生の声!!これからも聴き続けていきますよ〜〜